いま話題の福岡の美容整形外科で綺麗になろう|お悩みとしっかり決別

二重整形の種類を知る

ドクター

二重整形といったら切開法や埋没法に分けられますが、それぞれの違いや基礎知識について知ることで、理想に近い二重まぶたに仕上げるためのヒントが得られます。なお、ナチュラルさを追求することができ、整形であることが周りにバレにくいということで埋没法が注目を集めるようになっています。糸を留めて二重のラインを作っていきますが、何点留めていくかによって仕上がりやダウンタイムに差が生まれます。まぶたにある脂肪が多めというのであれば、3~4点が選ばれるでしょう。二重のラインをしっかり固定していくので、一重に戻ってしまう心配がほとんどありません。なお、留める点数が多いほどリスクは伴うため、それらの実績が豊富な福岡の美容整形外科を選んでおきたいところでしょう。

福岡にある美容整形外科では切開法の実績が高いところも多くあり、皮膚を切開して二重のラインを作っていきます。脂肪自体を取り除くことが可能であるため、腫れぼったさが気になる人にとって最適な方法といえるでしょう。なお、縫合を進めていきますが、それらの処理の質によって仕上がりに大きな違いが生まれます。傷が残らないためのケアも必要であるため、アフターケアが受けやすい環境を選んでおきたいところでしょう。それにより、ダウンタイムが長引いて目元が腫れてしまうという事態を避けることができます。

切開法と埋没法のどちらがあっているかを知るには、医師との細やかな相談が必要になってきます。福岡の美容整形外科では無料でカウンセリングに対応しているところがほとんどであるため、このような機会を利用することで二重整形の疑問点を解消に導くことが叶うでしょう。また、福岡の美容整形外科ごとの治療相場の違いについても把握しておきたいところです。ホームページにこれらの情報が掲載されているため、複数の医院を候補に挙げ、技術力とのバランスも考えながら絞り込みを進めておくことが大切です。二重整形は印象を大きく変える施術方法であるため、短期間でプランを決めるのではなく、情報を集めじっくりと検討を進めておくことが重視されます。

TOP